5代目「グリコ看板」が8月17日に引退、6代目は秋に完成

道頓堀の大型看板は、1935年(昭和10年)に設置。5代目の看板は4代目が撤去された後、2年版が経過した1998年7月に設置された。

5台目の看板はランナーの背景に大阪を代表する4つの建物、大阪城、海遊館、大阪ドーム、通天閣が描かれている。設置から16年が経過し老朽化したことから改修工事を実施することになった。

最終日は8月17日だ。最後の雄志をその目に収めてはいかが?。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク