ハムスター釣りが「虐待」と話題

大阪市平野区で7月中旬にあった夏祭りで「ハムスター釣り」の露店が現れた。インターネットで「動物虐待だ」との書き込みがあり物議を醸している。

この露天商は動物販売に必要な動物愛護法に基づく営業登録をしてしなかった。大阪市の指導ですぐに撤退したという。ただ同法でこの時点で動物虐待とは言えない。

露店では金魚すくいなどに用いる大きな容器にわらを敷いて複数のハムスターを入れてトウモロコシを付けた糸を垂らしてつり上げ、3匹釣れれば1匹持ち帰られるルールとなっていた。1回500円。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク