ヤマト運輸が大量採用する女性配送員とは?

ヤマト運輸は配送の効率化に向け、女性配送員を2014年から今後3年で5割増やして2万人体制にすると発表した。3~4人がチームを編成し荷物を届ける仕組みを新たに導入、ドライバー単独での配達から切り替えていく。

ヤマトが強化する女性配送員とは何か?。

午前中に集中して配ることで再配達による時間ロスを減らす目的で比率を高める。インターネット通販の普及で宅配便の取扱個数は増え続けているための対応でもある。地域に詳しい主婦層を戦力に活用して、迅速できめ細かな配送サービスにつなげる。

今後ますます重要性が増すと予想される女性配送員。他社も追随するだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク