Twitterで最新情報の発信をはじめました。フォローよろしくお願いします!

「ソーセージ」の包装はなぜオレンジ色が多いの?

ども、ゴン太です。

「ソーセージ」といえばオレンジ色のフィルムに入ったものが多いですよね。あの包装もだいぶ改良されてきて開けやすくなりましたが、子供の頃は開けるのが難しく、よく金の部分を口でひきちぎって開けたりした記憶があります。ところでフィルムがオレンジ色が多いのはなぜでしょうか?

フィルムに色が付いているのは、光を遮って中の製品の劣化を防ぐためです。透明のフィルムの方が痛みやすいんですね。オレンジ色が多いのは、ソーセージの色に似せているんですね。また外袋も暖色系が多いですが、それは食欲を誘うためにされているそうです。今までオレンジ色が当たり前のように思っていましたが、ちゃんと理由があったのですね。

それでは、また。