Twitterで最新情報の発信をはじめました。フォローよろしくお願いします!

サクマ式ドロップスとサクマドロップスは別物?

ども、ゴン太です。

「火垂るの墓」は戦争のむなしさを実感させられますが、節ちゃんが持っていたドロップスは映画のストーリーに重要な役割を担っています。ドロップスは「サクマ式ドロップス」と書かれています。

それが現在店頭で売られているものをよく見ると、「サクマ式ドロップス」と「サクマドロップス」の2種類があることをご存じでしょうか?ではこれらは同じものなのでしょうか?別物なのでしょうか?

実はこれらは全く別物で二つの会社が製造しています。

戦前はひとつの会社でしたが、戦時中に解散し、戦後に別々の元社員が複数の会社として復興しました。本家の登録商標を使う権利を得たのが、東京都豊島区池袋の「佐久間製菓株式会社」です。この会社では正統な「サクマ式ドロップス」を使っています。

一方、東京都渋谷区恵比寿の「サクマ製菓株式會社」はとカタカナが会社名で、「サクマドロップス」を発売。なんとも紛らわしい事になっています。

会社ロゴも違います。サクマ式ドロップスは菱形に帆船。サクマドロップスは王冠の中にヨットと、「サクマ製菓」「しぶや」の文字入りとなっています。

会社名から商品名とこれほどまで似通っているので意外と気づかない人も多いのではないでしょうか?それでは、また。