Twitterで最新情報の発信をはじめました。フォローよろしくお願いします!

3万円以上の買い物をしたときなどに領収書に収入印紙を貼るのはなぜ?

ども、ゴン太です。

買い物で高額商品を買ったときなどに、お店は領収書に収入印紙を貼りますが、何のために貼っているのでしょうか?そもそも収入印紙って何なのでしょうか?

結論から言えば、税金を納めるために貼ります。収入印紙を貼るという事は、「印紙税」と言う税金を払う事です。

領収証であれば3万円未満の場合非課税(税金がかからない)なので貼りません。3万円以上100万円以下までは200円、
100万円超200万円以下までは400円と言ったように金額で印紙の金額も決まっています。

領収書以外にも特定の契約書を結ぶ時や手形など、色々な文書を作成する際に収入印紙・印紙税が必要になります。企業間で引金額の大きい契約書を結ぶ場合には、数千円、数万円、数十万円の印紙税が必要になる事もあります。

収入印紙を貼るのは、とても重要なことです。3万円以上の領収書を受け取ったときにお店側が収入印紙を貼らなかった場合は、ちゃんと指摘して貼ってもらうようにしましょう。それでは、また。