Twitterで最新情報の発信をはじめました。フォローよろしくお願いします!

スパゲティをゆでる時に塩を入れるのは?

ども、ゴン太です。

料理には、いろんな隠し味がそんざいするものです。あえて料理のセオリーに反したものを入れてみたら、意外に美味しい料理に仕上がった、なんて話しはよくあります。今回は料理のお話しです。

さて、スパゲティをゆでる時に、塩を入れるのはなぜなのでしょうか?

スパゲティをゆでるときに、塩を入れるのは一般的な隠し味として有名ですが、「塩」を入れるとスパゲティが美味しくなる根拠がちゃんとあるのです。

塩を入れると、スパゲティのデュラムセモリナ粉のグルテンが反応して「こし」が出るようになります。しかも、「塩」がまざったお湯は沸点が102℃ぐらいに上がります。つまり面のゆであがりが早なり、伸びにくい麺になります。

簡単な料理ほど美味しく作る工夫は難しいものですね。

それでは、また。