Twitterで最新情報の発信をはじめました。フォローよろしくお願いします!

「歳」と「才」はどう使い分ける?

ども、ゴン太です。

普段なにげなく使っている年齢を表す言葉として「歳」と「才」。そう言えば普段書くときは「才」を書いているような気がしますが、アンケートや書類などでは「歳」が使われているようにも思います。

さてこの「歳」と「才」はどのように違いがあるのでしょうか?またどう使い分ければいいのでしょうか?

年齢を表すのは「歳」の漢字が正しい。というのが答えになります。「才」という字には実は年齢を表す意味はありません。「年」ということを表すのは「歳」の字で、「才」というのは生まれながらの能力の意味なのです。

年齢を記入するときに「歳」の字は画数が多すぎて書くのが面倒なため、便宜的に同じ音の「才」を使われることが増えたようです。本来は「年齢」とはまったく違った意味なのですが、今では「略字」として使うことが認められています。

自分で文章に書く場合は「略字」でもかまいませんが、なるべく「歳」を使った方がよさそうですね。それでは、また。