Twitterで最新情報の発信をはじめました。フォローよろしくお願いします!

ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじはなぜ目玉ひとつ?

ども、ゴン太です。

実写版や今冬にはアニメ版の映画が公開予定の「ゲゲゲの鬼太郎」は、最近また人気が出てきているようです。私の息子も好きでテレビアニメもよく見ていました。今回はゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじのお話しです。

「ゲゲゲの鬼太郎」と言えば、主人公の鬼太郎はもちろん、脇役が魅力的で個性豊か。中でも鬼太郎のおやじさんの「目玉おやじ」はそのボイス(?)も可愛らしくファンも多いのではないでしょうか。

ところでなぜ、目玉おやじの目はひとつしかないのでしょうか?

原作「墓場の鬼太郎」にその事情が説明されています。ある妖怪夫婦が病気にかかって亡くなってしまいます。鬼太郎は、死んで埋められた母親の身体と墓場から這い出してきます。この時片目はつぶれていました。父親の身体は、病で身体が溶けてしまい、こぼれ落ちた目玉に心がこもって手足が生えて鬼太郎のもとへ向かったというわけです。

悲しい過去があったわけです。それではまた。